ビスクドールの世界
文化学園服飾博物館
2013-06-04 Tue 20:41
写真1
写真2
1日の土曜日、9時半から三越の講習を受けました。1週間の展覧会ですが、入店講習が毎度あります。お手伝いに入る親友もしかりです。

前回は大地震後でしたので、地震への対応が多く語られました。
此度はネットでの情報流失などへの取り扱いが第一に示されました。タイムリーな注意点ですので、講習も必要かなと思ったものです。

その後、新宿に向かいまずハイアットリージェンシー東京の「ミヤコ オンボラアト」でランチしました。和食のビュッフェで、山盛りの蟹を目にした途端、ググッと食欲の花が開いた感がありました。
お寿司もデザートの和菓子も結構なお味で良いお昼となりました。

目的の一つは隣の小田急第一生命ビルの半地下でのアンティークフェアin新宿です。週末3日間の開催で以前から時たま訪ねてお馴染みのお店を冷やかしたりしています。
今回は日本橋三越の案内状を置いて貰うのでご挨拶を兼ねていました。
エンジェルコレクション・MOTOKO ・シャドリュンヌ・スプートニクスプラスをぐるっと回り、リボンだけを購入して次へ。

文化学園で8日まで開催の「ヨーロピアン・モード2013」が三番目の最後の目的です。ロココ時代から1970年代までとありますが、極古いドレスは希少で、アンティークドールの頃以降のドレスが多く並び、目玉は「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーン着用の黄金のお姫様ドレスでしょうか。
わざわざ黄金と書いたのはモノクロの映画では皆が白と思い込んだ最終場面の優美なドレスが、何んと金糸の織りにビーズやパールの細やかな細工のあるとってもゴージャスな物だったからに他なりません。

イギリスのダイアナ妃の数点や越路吹雪のニナリッチなどのドレスも見応えがあります。

さて写真は服飾博物館のエントランスを彩るイタリー製のモザイク壁画です。「華麗なるギャツビー」風で素敵でしょう!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミセス・アンティーク・ポー | La Vert Poupee | 天井桟敷の人々>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |