ビスクドールの世界
流し込み→レッスン→焼成→流し込み→ペイント→焼成
2013-07-15 Mon 19:52
昨日から今日にかけてのドール制作の顛末です。書き連ねてもねーーと思いつつ、ただ今超の付く働き者を気取ってます。
休日のみしか時間が摂れないと、作日曜午後いらした生徒さんにドレスの縫い方を教えながら、人生の晩年になって、ある意味喜ばしい事とは認識しつつ、やっぱり大変!なのですとちょっと愚痴たりしました。

明日もレッスン日で、大慌てのエントリードールの生徒さんにはまずはヘッドのウオッシュをして貰い、手持ちの生地やレースを見定め、足りない物の調達法を考えなくてはなりません。

更にお仲間さんが流し込みをする為来られます。彼女用のヘッド・ショルダー・アーム・レッグは昨日今日で済ませました。代わりに私用の流し込みをお手伝いして下さいます。持ちつ持たれつ、お互い様ですが、忙しさが半端ではなく、悲鳴も聞いて貰う事になりそうです。

しかも夕方、外注でお願いしていたヴァージニア・モールドのプルミエとブレベテのソフト焼成が出来たとの連絡があり、忙しくてもヘアサロンなんぞを予約してましたので、ついでに支払いを振り込んで来ました。

今ペイント焼成の2段階目です。今夜もお窯も私も休む間もなく働きづめです。

それが如何したの?となりますよね!
で結論はドール創りはとっても大変で、逃げ出したいけど、やっぱり楽しいのです。

この2日間の成果、ショルダー3個、レッグ2組、アーム5組、ヘッド4つが乾くのを待ってますし、ゴーチェが後1回ブリュ3種・エデンベベがウオッシュ中、大アーティと小ゴーチェのペイントが後2度まで、進めました。
凄いでしょ。



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏ばて? | La Vert Poupee | ゴーチェのファッションドール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |