ビスクドールの世界
もっと観て、美少女達・・・毎日オークション
2018-02-26 Mon 09:32
アーティ
アーティ2
アーティ3
アーティ4
アーティ5
アーティ6
アーティ7
続きです。上からアーティ2体、ブリュ、シュミット、ジュモー、スタイナー、閉めもアーティです。
まだデポゼ、テートジュモーやドイツやらありましたが、気の毒な事に、ドイツの子達は2~5体の組み合わせで、15000円スタートとかもあり、それでも値が付かなかったドールもいました。

アンティークドールのブームが始まった高度経済成長期からバブルにかけて、日本中が浮かれていて、ドール達もどんどん値上がりし、憧れが増長していったものです。

アッシュやアーティやブリュはいまでも人気でそれなりの価格で落札されて行きましたが、出品のコレクターの方々は半分か三分の一と思われた事でしょう。それでも勿論手も足も出ませんが、残念!

TOCビル内はビジネス街ですので、ランチ時の土曜日は閉めているお店が多く、中華「青蓮」で海鮮あんかけかた焼きそばを6人でワイワイ頂き、会場に戻りました。

お二人がオークションに登録し、参加者の動向確認の為、後ろの席を選び、さー始まりました。正面画面にドールが映し出され、ドル、ウオン、ユーロ、ゲンも同時に表記されます。
向かって左側に黒服の男女が20人足らず、電話やスマホで連絡しつつ、札を上げ・下げします。会場では開運!なんでも鑑定団の鑑定士さんをお見かけし、アンティークショップの人やらコレクターやらがお気に入りを待ちます。
この臨場感はワクワク、ドキドキ、アレッ、マーッなどと表したらいいかしら、参加を申し込んで無くても緊張を伴い、尚且つ面白い。

生徒さんもお知り合い二人も予想よりもお高くなり、札を上げる事無く、ラリックの中盤まで観て、ホールを後にしました。

気になったドールがあり、思いの外上がらず、生徒さんに札を借りようかしら?なんてちょっと躊躇している内に、カーンと槌の音が響き、終了してました。ただ、私が参加すると、競い合いになりみるみる跳ね上がるというケースもありますので、どうしてもとの決意もないままでは無理かもと思い直したものです。

板橋美術館の1回目オークションでたまたま巡り合ったエミール・ジュモーはライバルが少なく、どうにか落とせてホッとしたものですが、此度は凄いコレクションで、引けてましたので、何れまたでしょう。
最近、我々の一世代上の年齢層の方々が手放しておられると聞く事が多くなりました。断捨離や終活かな?

日本も他国も選手の活躍で目が離せなかった平昌オリンピックも東京マラソンも昨日終わり、元気は有り余るほど貰ったので、老体に鞭打って頑張ろうとーーー

でもね、3月2日から2泊3日で娘達3人が上京とか、またまた一難じゃない??



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
毎日オークションin有明
2018-02-24 Sat 20:08
アッシュ
アッシュ2
アッシュ3
アッシュ4
アッシュ5
アッシュ6
アッシュ7
アッシュ8
久し振りにオークションに出掛け、目の保養をタップリして来ました。

カタログが届いた時、是非観てみたいと思い、声を掛けてドール繋がりのお三方を誘い、現地でやはり知り合いのお二方と合流しました。2日続けて西洋美術で、昨日すでにマイセン等は終了していまして、今日がビスクドール・ラリック・ドーム・ガレ・ペルシャ絨毯とかでした。10:00から下見が出来、12:30受付で、オークションは13:00からでした。

三鷹駅で途中下車して貰った方と新宿経由、埼京線新木場行で国際展示場ヘ、電車がとてもスムーズで待ち合わせの20分前に到着しました。ドトールでお茶して時間を潰し、そうこうする内に、10:00を過ぎて、いざTOC有明ウエストタワーの5Fの会場へ。

入ってすぐの長机にドール達が並んでいます。此度の面々はアッシュ2体、アーティ7体、ブリュ2体に、アーモンドアイにトリステ他諸々、ゴージャスな品揃えです。値段設定もお高目で、手に負えそうもありません。

出品者の意向でヘアラインやボディの劣化具合はファイルを見るという仕方で、何時もよりは分かり難いと感じました。
アンティークドールの中でも1・2に挙げられるレアな子達ですので、撮影出来るだけラッキーと充分堪能させて貰い、その点大満足でした。
写真が多くありますので、明日も載せます。ちなみに、上のアッシュが1番人気で競い合う様に上がって、600万には届かなかったけれど、大いに盛り上がりました。

所で、今日の国際展示場は電車が着く度に、人波が途切れず、何かと検索してみたら、ビッグサイトで就活説明会が設定されていて、ナショナルビル界隈では明日の東京マラソン関連でランニングイベントが開かれてていました。
お馴染みの8Kのパブリックビューイングでは男子カーリングが巨大に映されていました。そこも一瞬気が惹かれましたが、何をさておいてもドールでしょッ!とスルーしました。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
Happy Birthday 67
2018-02-21 Wed 12:08
グレーテストショーマン
グレーテストショーマン2
歌舞伎座
chay.jpg
chay2.jpg
先週は着々と5月の連休の展示に向けて、ドール制作の日々の予定でした。
70cmアーティと60cmブリュのスリップ・ドロワーズを大きいなー、ピンタックも長いなーと思いつつ、TVはオリンピック中継を流しぱなし、手を止めて見入る事も多く、それほど捗ってはいません。

15日はレッスン日でお2人見え、夕方何時もよりは早く切り上げて、吉祥寺のHISに、1週間前に仮契約しておいたノルウェー往きの航空券の支払いがありました。半年以上先ですが、スタヴァンゲル・コンペテションへの参加を決めました。
費用の面とアクセスの容易さで、スカンジナビア航空を選びますと出発便が限られ、例年よりも早目の対応となったのです。
GOサインが出ましたので、エントリードールの準備を着実に進めなくては・・・

17日土曜日はレッスン日でした。翌18日は再度信濃町へ、京都造形芸術大学・通信教育の説明会に行って来ました。スクーリング、カリキュラムのシュミレーションをして貰い、今年度の入学は可能か否かを考えてみようと思ったのです。
3年次からの入学で、単位数とかを伺い、今年の自身の予定と照らし合わすと、相当な忙しさで、即行動の私をしても、無理?かもとなりそうです。来月末まで、もう少し考えてみましょう。

夕方から武蔵野市延命寺でのお通夜に行って来ました。生徒さんのお父様が亡くなられ、お近くですので、メンバーを代表して参列させて頂きました。ここの所、暖かさを感じられてましたが、さすがに夜は寒さが身に染みました。

月曜日は打って変わって、夫と吉祥寺に「グレーテスト・ショーマン」を観に行きました。開演したばかりで、ヒュー・ジャックマンはX-MEN」以来のファンで、「レ・ミゼラブル」では、歌唱力に唸り、ミュージカル出身と聞いて、此度も期待して、思い通りでした。

ショービジネスの元祖P.Tバーナムとそのサーカスの実話で、チャールトン・ヘストン主演の「地上最大のショウ」を昔観た記憶が有り、検索してみたら、1952年制作ですって。生まれた翌年です。確か小学高学年で観たので、リバイバル上映だったのかしら?当時はビデオもDVDも勿論無く、TV放映はモノクロだったし、でもヒュー・ジャックマンと同じく、真っ赤なコートを覚えています。

昼食は、第一ホテルの鉄板焼「むさしの吉祥」でA5ランクのステーキをお誕生前日のお祝いとご馳走して貰いました。映画もお味も赤ワインも大満足でした。

昨日は67歳当日で、親友を誘って「chay」のライブに行って来ました。浜離宮朝日ホールでの開催で、クラシック専用では初めてとご本人も言っておられました。バックの編成がピアノ・管楽器・ヴァイオリン・チェロでして、何時ものロックバンドとは趣が違うとか、とは申しましても、chayさんは全く知らなくて、たまたま20日のコンサートでヒットして、ぴあで買い求めたものです。

ホールも初めて、銀座三越ライオンで待ち合わせ、夕食には早目なので、11階の「ぎゅんた」でお好み焼きを頂き、歌舞伎座の前を通過して、新橋演舞場を横目に見ながら、東京国税局の隣が朝日新聞社で開場の6:00過ぎには席に着き、2時間超楽しみました。ディズニーメロディーなどもあり、「美女と野獣」の黄色ドレスが印象的でして、影響されて増々お元気印ですワーー。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
初めての北欧
2018-02-11 Sun 10:09
今年9月のコンペティショはノルウェーのスタバンゲルという所で開催されます。もちろん直行便はなく、トランジットに凄ーく時間が掛かりそうで、先日5日にJTBで相談して、困ったもんだとなっていました。

8日のレッスンにみえた生徒さんに付き合って貰って、昨日今度はクラブツーリムとHISに行って来ました。スカンジナビア航空が航空券としてはお安く、トランジットが1か所で済みます。パリ・アムステルダムの2か所と言うのもありましたが、これはこれで大変そうです。取り敢えず、デンマークのコペンハーゲンだけを選択しました。
近畿ツーリストには、すでに航空券が無く、HISで聞くとまだありますとの事、急いで取って貰う事にしました。

その前に予約を入れておいた「美登利寿司」から着信があり、まずは腹ごしらえと、二人で特上ずしに舌鼓を打ち、再訪して、続きを練ります。

とんでもなく長ーい乗り換えの時間待ちをチャンスとして、往きに2泊、帰りに1泊して、コペンハーゲン観光を加える事にしました。
中央駅前の便利なホテルもついでに取って、市内は歩いて回れますとの事、初めての北欧に少しでも色どりをプラスで良しとします。ただ、問題はスタバンゲル・・・
GDSの方からフィヨルドクルーズの申し込みをメールして来ているので、それに参加したとしても、他の日をどうやって過ごしたらいいのか?首都オスロに向かうのも遠く、第二の都市ベルゲンも遠く、何して過ごそう??

と目先の用事をこなしながら、販売部門が引っ越しする「みくに」先週末に連絡してみると、超多忙につき、FAXで注文してとの事、必要な物を書き出し、追加追加で4回も送りました。2~3点入手出来ませんでしたが、再開するまでに必要な物はあらかたゲット出来ました。一安心です。

5月連休中にまた先の8名で展示の予定がありますので、それに向かって指導やら自身の作品やら、の制作に入ってもいます。
この10日ほど、磁器・素焼き・ペイントなどの焼成をほぼ毎日続け、8ヘッドと4アームを用意しています。
此度組み上げるのは、全部ではありませんが、ついでに10月末からの広島三越個展用のも見越してです。
キルンのご機嫌がいつまで続くかとの心配もありますし、1度に窯一杯並べるという貧乏性じみた性格もあるのです。

今朝からペイント焼成中のが先程終わりましたので、夕方に冷えてから取り出し、仕上げをして、今夜もう1度窯入れしようかな、1日に2度は流石に怒っちゃうかしら?

明日あたりドレスデンの流し込みもしたいし、ほら、今年もどんどんあれこれ忙しくなりつつありますでしょう。


別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
節分と立春の頃
2018-02-05 Mon 21:37
恵方巻き
恵方巻き2
恵方巻き3
恵方巻き4
恵方巻き5
2月3日節分の日、吉祥寺アトレ内の美登利寿司に注文しておいた海鮮恵方巻を夫が持ち帰り、南南東に向かって、夫婦で半分こした物をあーだのこーだの喋りながら食しました。関西の習慣と聞き及んでいますが、定着しましたね。
節分は豆まきだけではちょっと地味、黙ってお願いしながらとなってますが、美味しいものを食べながら、無口はとっても無理・・・縁起が良いかもと・・・バレンタインデイやハロウイン、古くはクリスマスに似てるけど、ただ、日本発なのが宜しいじゃないと毎年続けています。

福豆は深大寺で購入の物、「鬼は外」と2Fのベランダに大豆を撒いて、翌日「福は内」の豆と一緒にキジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメに提供したけど、人気いまいちでした。大き過ぎて食べ辛かったみたい。寒い時期は朝食のシリアルを一掴みお裾分けしているのですが、すっかり当てにされていて、甘目がお好みみたい。

京都の孫の穴子入り恵方巻を食べるを送って来ましたので、載せました。二歳で二粒の大豆を置かれて真剣に見入っているのもありました。

3枚目以降は今日のランチです。吉祥寺の台湾料理の「月和茶」です。中国古民家風の設えで、店内に提灯が下がり、それっぽくの演出で、満席でした。人気があるとみえます。吉祥寺東急の裏道で、今日まで間口が狭く見過ごしてました。

予約のヘアーサロンの後、夫と買い物がてら待ち合わせ、たまたま目的の所がお休みで、夫がスマホで検索して見出しました。料理人は分かりませんけど、女性ばかり働いていて、狭くって家庭的でなかなかいい雰囲気でしたよ。写真はランチメニューで海鮮汁ビーフンと台湾ビールです。

台湾料理と言えば、33年程前、小田急線の祖師ヶ谷大蔵に住んでいた頃、「青柳」というお寿司屋さんの近くに、とっても美味しい台湾人のお店があり、足繁く通ったものです。手造りソーセージが絶品で、その五香の懐かし味を思い出しました。

東急で孫の春物を数点買い求め、用事は出来れば3つ以上と、夫とは別行動し、JTBに寄り広島三越10月30日から11月4日までの個展の際のホテルをキープしました。
リーズナブルでアクセスの良い宿は人気で、もう残り4室となっていました。原爆ドームを訪れたオバマさん効果とベストシーズンの秋の陣で、外国人が年々増えています。まだ早すぎるかもとの杞憂は、どうにか連泊が叶ったと胸を撫でおろす結果でギリギリセーフです。

その後、今年9月のコンペティション会場のノルウェーのStavangerについて相談に乗って貰いました。
イギリス・スイス・ドイツとGDSの言われるままに、どうにかこうにか自力で辿り着いていましたが、此度はかなりの曲者です。

まずは直行便は全く無く、JALでもANAでも2度のトランジットがあります。しかも羽田は望みようがなく、成田発でスカンジナビア航空が一番安上がりで楽とか?20時間程掛かります。遠い、凄く遠い!

トランジットが5時間強、それなら何処かで下車して、数泊して、観光して、遊んで現地入りなんて甘ーく考えてましたが、パリをトランジットならアムステルダム経由でやっと辿り着けるとか・・・なかなか手強い・・・
パリの2~3日の日々の後、シャルルドゴール空港で大荷物に辟易しながら、乗り継ぎに四苦八苦のしている図なんて目に見える様です。もう一度熟考せねばなりますまい。コペンハーゲンなら、ほんのちょっとの手間らしい、デンマークねーー?早速スマホで見たら、観光名所があるみたいだけど、どんな所かしら・・・

去年は珍しくロンドンなんて、お手軽な立地でしたが、今年はどうして寄りにも寄って、辺鄙じゃない?
イギリスからのメールでフィヨルド観光の船を予約しますか?とのお誘い、多分他に目玉になるものがないのでしょうね・・・トホホ

さて行くならどうする?今年行かない選択をしたら、さて来年行ける??我と我が身の衰え振りと、同行の面々のガタつきを鑑みれば、来期は無理かもしれません。どうしようかな、行くべきか行かざるべきか悩んじゃう、 唯一の救いは治安だけは良さそう・・・

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
新春ビスクドール展・・・終了
2018-02-01 Thu 20:21
搬出
搬出2
搬出3
28・29・30日せっせと窯を焼き続けました。ペイントとソフト焼成は絶好調、30日はいよいよ磁器焼成でして、キルンのご機嫌は如何に?と気を使いながらでした。
恐る恐る翌朝蓋を開けてみると、とても良い出来です。確認したら急いで支度して、新浦安へ。

去年末の27日から、1カ月と5日間の長きにわたって開催していました展示会の最終日が一昨日までで、昨日の31日は、また8名で集って搬出しました。11時頃から始め、お昼過ぎには終えてランチをして解散となります。

生徒さんお二人とDAGのお一人も車で駈け付け、それぞれがスーツケースに詰め込んだドール達を車に乗せました。
私以下、中央線沿線の3名の荷物が一番多く、スーツケース4点、ダンボール2個、etc、トランクも後ろの座席も一杯一杯で、私の1つをもう一方の生徒さんの車にお願いし、レッスン日に運んで貰う事にしました。

ローソンから宅急便にする人、ご主人に手伝いを頼んで手持ちで電車で運んだ人、お仲間さんは浦安市民でお近くなので、楽々だったかな。

一応、記念写真を撮って、終了としました。

ランチはまたお隣のブライトンホテル「カシュカシュ」のブッフェスタイルです。
あちこちのホテルランチを頂いていますが、ここと、六本木ミッドタウンのリッツカールトン東京の45Fの「アジュール」が記憶に残りますでしょうか。あくまでブッフェではです。

今、野菜が高騰しているとよく聞きますが、まずサラダ及びドレッシングが美味しい、今回はローストビーフを筆頭に前菜系もスープ系も満足でした。それで、食の進むこと進むこと、デザートを食べ終えるころには、またまたラストオーダーとなりました。

オリエンタルホテルアベニューのブティック「ABISTE」が50%OFFとなっていて、メンバーの中でもショッピング大好きの3名で、もちろん私も、ニットなどを購入しました。春色で大いに気に入りましたもの。

京葉線、中央線と乗り継いで家に着いたのは、4:30近かったと思います。ほんの10分足らずで生徒さんの車が到着し、大荷物を降ろし、更に国立方面に向かわれました。ご苦労様!

夜は皆既月食とかで、何度か屋上に出て、スマホで写してみましたが、赤銅色に輝く満月をどうにか写せました。月食は光が明るすぎて無理でした。これも記念です。

今日は夜半から雪予報が出てて、お昼過ぎから雨模様、ただ今午後8時を回った所でみぞれ中です。明日はまた雪国かな?





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
第17回東京国際キルトフェスティバル
2018-01-27 Sat 20:31
紅梅1
紅梅2
紅梅3
紅梅4
紅梅5
IMG_3309.jpg
紅梅6
先日26日は水道橋の東京ドームへ出掛けました。ドール関係の知人と生徒さんと現地集合で待ち合わせていました。

水道橋駅からの道すがら、ドームホテルを見上げると手前に大きな紅梅が数本、この寒さの中、余程陽当たりがいいのかしら?鮮やかな紅に色付いていました。

ドーム会場に入ると例年の如く、この人出です。此度は外国人の姿も多く見掛けました。2・3枚目は今年のテーマ「若草物語」です。キャサリン ヘップバーンの1933年の映画に足を止めて、しばし見入ったものですが、大勢の会場中に、この時代に生まれた方は一人もおられないだろうと思いました。

目的の「ミセス・アンティーク・ポー」さんのブースへまっしぐら。自身、生地やレースやら小物やらアンティークの諸々の収集歴20年、集めに集めたりで、溢れんばかりありますが、やっぱり目が無くて漁ってしまいます。

30分後他のお二人も揃い、相乗効果かあれこれ選び、それが楽しみでもあります。

7枚目の23.5×18.5×9.5サイズのヴィクトリアンのカルトナージュの箱に目が止まりました。オランダの子供と見上げる猫がとても可愛く、中の張地も筆差しも状態が良く、すっかり気に入りましたが、紙箱の割には結構なお値段でした。ただ、ポーさんはお得意様だからとお勉強して下さるので、ついつい、後3点小振りのレースも追加しました。

生徒さんは私のお勧めのレースを始め数点購入なさり、知人はお好みのアンティークブローチを選んでおられました。

ご存知のように野球場ですので、とても広いのですが、我々の訪ねる所は2・3箇所だけで、メインのキルト大賞を横目に、出口に向かい、予約したドームホテル43Fの「「アーティスト・カフェ」に腰を落ち着けました。

「ラ・ベットラ」落合シェフ監修のイタリアンが今日のご馳走です。写真は牛ほほ肉の赤ワインソース リガトーニです。前菜・サラダ・ドルチェはブッフェスタイルですが、前回の様な時間制限は無く、ゆっくりとラストオーダーの14:00過ぎまでお喋りしていました。

席が窓側ではなかったので、チェック後、窓辺から見下ろすロケーションを写してみました。ドームの観覧車が見えますでしょう。

25日スタートで最終日は31日、キルトファンにはたまらないイベントなのでしょうね。

その25日はレッスン日でお二人みえ、今日も一方みえましたが、立て続けですっぽり抜け落ちてしまっていて、生徒さんが玄関前に立たれた時、スッピンでパジャマは着替えていたけど、ひどい有様でした。フフフ

それでも慌ててお粉を叩き、目元口元を整え、夕方まで先生面で偉そうにレッスンをこなしましたわ。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
初銀座ブラリ
2018-01-26 Fri 08:34
中華1
中華2
中華3
中華4
中華5
親友を案内して、オリエンタルホテルにまた行って来ました。
ドール達がそれぞれお洒落して140体程並んでいるのは、コンペティションやドールフェア以外では、あんまりないんじゃーないかしら?迫力あるわとの感想を頂きました。

それから銀座に繰り出しました。ズーッと昔々の学生時代から、休日に親友と渋谷か銀座で待ち合わせ、ブラブラ、ウインドーショッピングをしてました。いまだに彼女とのお出掛けはついつい銀座となり、今後も年に数度、そろそろ銀座かなとなる事でしょう。

まずはランチ、前から気になっていたとのことで「JOE,’S SHANGHAI」という中華レストランに入ってみました。柳通りビル地下1階で、ゆったりとした設えが居心地よく、黒酢豚と海老チリランチをシェアして頂きました。サラダと小籠包だけで肝心のメインは写す間もなく食べ終わってしまいました。お勧めです。

出掛ける時も、帰宅時も三鷹あたり、まだまだ雪だらけでしたが、流石の銀座は路地裏も、雪は全く残っていませんでした。

「松屋」を覗き、更に南に向かって4丁目を過ぎ、お日様が眩しく、「GINZA SIX」にも寄り、振り返れば青空が広がり、3枚目、今トレンディーな?並木通りの旧東京朝日ビルにオープンしたばかりの「ハイアット セントリック銀座東京ホテル」「ロレックス」「ルイ・ヴィトン」「サンモトヤマ」の華麗な店構えを横目で見るだけで、4枚目、隣の「瑞花」でうす揚げせんべいを買い,、6丁目の「MIYUKI-KAN」でケーキセットで休憩して、5枚目、ここは古くからのお店で、長居をしがち、夕方親友と別れたものです。

此度はドール達を観て貰うのと銀ブラと、愛犬を亡くし喪失感一杯の心を慰めて頂きました。有り難い事です!寒いけど晴れた1日、少し気持ち良くなりました。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | La Vert Poupee | NEXT