ビスクドールの世界
国立新美術館・・・太平洋展
2017-05-22 Mon 19:16
はな子1
はな子2
はな子3
はな子4
はな子5
はな子6
ご無沙汰していました。
今月はドール創りに追われてまして、お出掛けを封印気味にして、レッスンと我がドール(オリエンタル・ドイツペインティングアイ・ベビーの3部門)であっという間に今に至ってます。生徒さんのも私のもどうにか目途がついて来ました。

8日に「みくに」に出向きフレンチウイッグやグラスアイや本4冊などを購入して来ました。9月のイギリスのコンペティションのドール達はモデルがあってそれに準じて創りますので、なるべく似た素材が必要です。
早目に用意して、心置きなく創作活動と思っての事ですが、皆3体ずつのエントリーですので、あれこれ揃わない物も出て来ます。

特徴的な生地やレース、100%のピュアシルクの小物(現代物にはあまりありません)、それで、今月末の新宿のアンティークフェアや、来月のドールワールド等、入手手段は限られます。
そうそう24日から日本橋三越本館7Fにアンティークショップが10店舗程出店との案内が来ましたので、そこにも足を運ぼうと思っています。と同時に再度「みくに」に寄り、追加の購入もするつもりです。

月2回のレッスン設定ですが、イギリス行のメンバーが毎週いらして、レッスン日がかなり増えています。私自身の用意も同時並行ですので、ほぼ毎日窯入れ状態、古い方のキルンがフル活動です。気の毒なほどの使用頻度、でも頑張って呉れています。

壊してしまった新窯の金具がやっとアメリカから届き、設置すれば良いのですが、元々の金具と微妙に異なるし、慣れてないので躊躇しています。旧窯にもうちょっと我慢してとお願いしています。

8月のお盆休みに娘家族が来るとかで、吉祥寺のJTBで1泊2日の那須のホテル・新幹線・レンタカーの予約をして来ました。孫が喜ぶかしら?多分、夫と娘夫婦は楽しみそうな予感。
吉祥寺駅ロータリーに象のはな子像がお目見えしていました。実物の半分位のスケールかな、右前脚を挙げる得意のポーズが決まってました。

今日は久し振りに遠出して来ました。朝一で予約して置いた美容室でカット・カラー・トリートメントをして貰い、お昼前には乃木坂の美術館へ。「草間彌生展」の最終日と重なり、凄い人出で50分待ちとか、もっともっと掛かりそうでした。
更に相変わらず「ミュシャ」も並んでいて、人混みを縫って「太平洋展」はゆったりとした空間が広がっていました。

2枚目の写真が「希望」と題された30号の作品で、以前日本橋三越で迎えて下さった「ベベフランセ」が細密に表現されていました。
アンティークシルクドレスの質感が見事でしょう。他の方の気になった作品も少し写させて頂きました。29日まで

国立新美術館の列なす人々と出口の水玉をパチリ。2~3年前、森アーツで小規模の草間作品展に接した事がありますし、とてつもなく時間が掛かりそうだし、此度はスルーしました。

午後2時過ぎに帰り着き、エントリーの描き目のドイツドールの続きを進めています。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
創彩展とバベルの塔・・・東京都美術館
2017-05-04 Thu 21:12
花籠
韻松亭
創彩展
パステル
ドール
ブリューゲル

ファイル
ちなみに今日5月4日は「みどりの日」です。みどり・・緑・・そう私の日です。五月晴れの新緑も爽やかな日和です。
ドール関係の方の展覧会の初日で、絵画鑑賞にご本人を含め4名で上野で待ち合わせました。

連休の中日なのでかなり以前に不忍池傍の「韻松亭」に予約を入れますと、何とか11:00が取れまして、まずは腹ごしらえで花籠膳「月」をお願いしました。
茶室の設えなのかしら躙り口から背を丸めて潜り、掘り炬燵仕立の2畳程の個室で、何時もの様にお喋りも味わいの一つと小一時間程、美味しく頂きました。写真の他、茶碗蒸し、小豆ご飯、お味噌汁、デザートの麩饅頭があります。1枚目

丁度動物園が無料開放とか?上野公園口改札はロープを張って誘導する程の人出で、何処も彼処も、うじゃうじゃ人人人なのです。食後「韻松亭」から外に出ますと、列が出来てましたもの。2枚目

人波をぬうようにして都美館へ向かい、第2展示室の「創彩展」会場へ、お知り合いの秀作賞を受賞されたパステル画「ゆかたを着る人」の前でパチリ、同じくパステル画「フランス人形」はドール創りもなさる方らしい作品とお見受けしました。10日まで

そこで解散して、私は生徒さんと二人ブリューゲル「バベルの塔」をついでに観る事にしました。
わんさかの上野公園なのに、評判が先行しているのに、チケット購入が10分待ち、入場も10分並びとなれば、観るしかないでしょう。しかも65歳以上は入場料1000円ですって、やれ嬉しやとなったものです。

この時代のオランダ絵画にまみえた事はほぼ無く、ブリューゲルが影響を受けた奇想画家ヒエロニムス・ロスのユニークなモンスターの絵など初めて目にしました。ファンタジーワールドと銘打ってましたが、何方かと言うと、20世紀のシュールレアリスムみたいで、520年近く前に奇抜過ぎる不思議!という感想です。
バベルの塔は59.9×74.6cmのあまり大きくない作ですが、緻密さは凄く、2mm位の一筆がちゃんと人になり、動きまで描かれている。しかも1400人(数えたのも凄い)だそうで、拡大写真で解説されてやっと成る程となる、面白い!7月2日まで

ロビー階でアイスコーヒーで咽喉を潤し、夕方家路に着きました。素敵な「みどりの日」となりました。

ドール創りの方はまあまあ進んでいます。コンペティションへのエントリードール達ですので、クオリティーを上げる為には、時間手間暇掛けなくてはなりません。
自身も生徒さん達もただ今努力中、まだ完成した子はいません。
2日もレッスン日でしたし、6日もレッスンを入れてます。頑張らなくちゃー
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ポールマッカートニーONE ON ONE 4/27/2017
2017-04-28 Fri 20:05
東京ドーム
東京ドーム2
東京ドーム3
東京ドーム4
東京ドーム5
東京ドーム6
待ちに待った東京ドーム公演の日が昨日でした。1月にチケット販売を知り、2014年のドタキャンの苦い経験から、ギリギリまで保留にしたまま、予約最終日に滑り込みで申し込みました。2月末受け取ったS席は3塁側一番上の方で、がっかりでしたが、ポール74歳、私66歳、チャンスはそれ程多くは無さそうで、これで良しとしました。
武道館開催を先月知り、ちょっと悩みまして、でもお高目なので、諦めました。

18:30開演ですが、関連グッズの売り出しは12:00からと聞き、夫を動員して、水道橋に出向き、トレーナー、Tシャツ2枚、CD2点、パンフレットとトートバッグを入手して、エビスビールレストランでランチして、一旦帰宅しました。

夕方満を持して、再度東京ドームへ、冷たい風が出てジャケットを薄手のコートに着替え、いざ出陣です。総武線水道橋駅は凄い人出で一斉に波となりゲートへと向かいます。
23ゲート1階、33通路、46列206番は思い通りのすり鉢の天辺で、遙か彼方に舞台が見えます。高性能のオペラグラスを以てしても、顔は朧気、両隣の巨大スクリーンで確認するしかありません。

19:00近くになってやっと始まり、途端にジャーンとしてやられました。「A Hard Day's Night」からスタートです。3曲目「Can't Buy Me Love」何と昔馴染みばかりです。14歳の中学生で、ビートルズが初来日した頃、TVのエド・サリバン ショウにかじりついたり、「ビートルズがやって来るヤァーヤァーヤァー」を映画館で続けざまに3回、夕方遅く帰り母に大目玉だった事などが、頭を過りました。

新曲の合間に口ずさめるデビュー当時や解散前の曲、老いも若きもノリノリの演出でしょうか、大満足の2時間半でした。

終盤26曲「Something」をジョージに捧げ、30曲「Let It Be」はジョンに向けて、そして32曲目「Hey Jude」は48000人皆で唱和し、大盛り上がりでドームが一つになりました。
クライマックスと席を立つ人ままあり、メンバーも引っ込み、拍手でアンコールを促す事暫し、日の丸とユニオンジャックが振られ、またまたポールが現れ、33曲はあーあッ!!「Yesterday」、声が皺がれていたけど、得した気分で更に6曲全部で39曲、歌いぱなし、ギター3種にウクレレ、ピアノ、キーボードを奏でっぱなし、時々「日本語頑張ります!」「東京ドーム最高!」とのコメントも入り、超最大の夢の夜となりました。
もちろんスマホでビデオ撮りし、遠目で小振りだけどライブ感満載、充分にポールマッカトニーを満喫しました。ありがとう<Paul>また何時か・・・

下3枚は記念の品、パンフレット・トートバッグ・CD 、Tシャツ2枚、一番下は2014年の物、ちょっとだけ若いかしら?


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
SAKE Spring 国立京都国際会館
2017-04-19 Wed 19:42
酒スプリング
酒スプリング2
酒スプリング3
酒スプリング4
酒スプリング5
第一目的は実はこの催事への参加でした。
娘が新しく就職した会社の春の企画で、飲兵衛にピッタリと誘われていました。生徒さんはお酒が全くなので、今出川で別行動を取りまして、彼女は近鉄で奈良の興福寺に行かれました。
国宝特別公開2017が6月18日まで開催されていて、阿修羅に逢いに、復路は新幹線ホームで待ち合わせです。

京都国際会館は烏丸線の終点で、11:00開場で、11時30分頃着きました。受付の娘と少し話して、広い会場内へ、嫁ぎ先のお父様が待っておいででした。1~2枚目はパンフレットと45酒蔵の一部のページです。

酒券とおつまみ券とグラスを貰って、ズラーッと並ぶ長テーブルの角辺りに場を決めて、150銘柄のさて幾つの日本酒を頂けるかしら・・・ご両親のお宅に寄り、孫にも逢って、夕方には東京へ帰らなくちゃーならないし、まーほどほどに。

3枚目は会場の様子です。初日4000人入場とか、テレビ朝日とNHKで取り上げられたらしく放送データを送って呉れましたが、アクセス出来ず、まだ観ていません。

見知らずのお酒が多く、ドライ好きなので超辛口選びで数杯、おつまみも京都・奈良他の有名15店、まずは滋賀の「遊亀」の蒸しあわびを頂きました。奈良のフレンチ「ブラッスリー・ロワゾブリュ」のローストビーフ酒粕風味も。
コンセプトはお酒に合う料理という事で、和洋中華、スペイン、イタリアン、韓国などがありました。

午後1:00に婿殿がVIP席を予約していて老舗料亭・人気割烹の特製お花見弁当に舞妓さんのおもてなし付きだそうで、ちょっと興味があったけど、急ぐので、挨拶だけして、お父様と地下鉄を乗り継いでお宅に向かいました。

烏丸線でモントレーホテルの「烏丸御池」で東西線に乗り換え、醍醐駅にはお母様と孫が車でお迎え、ミーミ(私)と歓待して貰いました。ダイニングでケーキとコーヒーをご馳走になりながら、ちょっとだけ遊んで、車で送られて京都駅に着いたのは、16:15過ぎ、ホームには35分発の新幹線を待つ生徒さんがすでにおられました。
お土産をサッサと選んで、そうこうするうちに、のぞみが来ました。
1泊2日の桜を愛でる旅でした。

16日は母のホームに出向き、退所の手続きをして、荷物を引き取り、翌17日は転院の為、紹介された2か所の介護型病院の面談に出掛け、間にものもらいの手当に眼科にも寄り、昨日は主治医に病状を聞き、今日は市役所で保険証の手続きや住所変更などを行いました。

明日・明後日はレッスンで、21日は少々早目に終えて貰い、多分決まるだろう病院の契約を17:00に約束をしています。多忙・・・

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
龍安寺と仁和寺
2017-04-18 Tue 20:45
龍安寺
龍安寺2
龍安寺3
龍安寺4
龍安寺5
龍安寺6
龍安寺7
龍安寺8
モントレーホテルの朝食はアメリカンビュッフェスタイルで画期的と言う程ではありませんが、品数が多彩でガッツリ食べて、今日1日の栄養過多?でさー出掛けましょう・・・

此度は北側の世界文化遺産の二寺を訪ねます。まずはホテル前からタクシーで龍安寺へ、8:00から拝観可能で大勢の観光客が押し掛けない内にと言う訳です。案の定、人出も疎らで石庭を腰かけて観る事が出来ました。
鏡容池を巡り、辨天島の向こうの屋根は方丈で、水面に桜の花びらがかなり散っています。

きぬかけの路を辿って10分位で、仁和寺の横手東門に着き、京名物の屋台が並ぶ中を行けば、つい立ち止まり、孫の大好きなグリーンピース入りの豆菓子を買い求めたものです。

サーモンピンク色に塗られた中門で名勝御室桜の入場料は500円、早速左手に背丈よりそんなに高くなく、すぐ傍で鑑賞出来て、まるで薄いピンクに染まりそうな桜達に囲まれました。4~5枚目、遠景は五重塔で、少し曇って来ました。
私いつもよりテンション低ーい感じでしょう・・・ものもらいを患い右眼の調子がね・・・貰い物は拒まずなのですが、ちょっとこればかりは・・・

更に隣の御殿へ、やはり拝観料500円、勅使門から入ってすぐ右手に、うねうねと横になびく竜みたく仕立てられた松が目を引きます。金堂のある上半分とは異なり、こちらは青々と松メインで、すっかり様子が違ってます。
回廊を巡って、池越しに見えるは中門と五重塔、下は書院で螺鈿細工や天井の格子や欄間の彫りが見事でしょう、パチリ。

またタクシーを拾い、今出川駅へ。明日また・・・


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
道頓堀・心斎橋そして京都
2017-04-17 Mon 20:50
道頓堀
道頓堀2
道頓堀3
道頓堀4
道頓堀5
道頓堀6
道頓堀7
道頓堀8
14日の午後は地下鉄御堂筋線に乗って、天王寺からなんばに、かの有名な道頓堀の「グリコ」と「かに道楽」見物です。
40数年前に来た事があるのですが、グリコはもうちょっと赤ぽかった様な、橋はもっと大きかった様な、印象が微かにある程度です。道頓堀川の右河畔では女子2名が路上ライブ中でした。万歳をするのが目的の一つでした。

心斎橋通りで虎のリュックの外国人を見かけ、写真をお願いすると、滑らかな日本語で「いいですよ」とわざわざリュックを抱いて、彼のお父さんと思しき方がシャッターを押して呉れました。どう見てもタイガースファンでしょう。その夜のナイターは広島戦で阪神が勝利してました、おめでとう!

梅田でスーツケースを出し、JRで京都に向かいました。思いの外早目に着き、先にチェックインする事にして、地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」徒歩2分のホテルモントレー京都へ、12階のレディースフロアのお部屋でした。
生徒さんが最近定宿にしているとかで、ワンランク上の用意で、しかも大振りのマッサージ器も運んで下さってました。後程大活躍します。お部屋はシックでセミダブルベッドでなかなか居心地の良いものでした。ベッドスプレッドはたまたま虎を意識しての仕様かな??

さー娘の予約して置いたディナーの時間となりまして、京都駅伊勢丹内の「和久傳」前で待っておりますと、なな何とドール仲間さんがみえたではありませんか!
事の次第は数日前お逢いした時、京都旅行の話をしますと、偶然彼女も娘さんと同じタイミングで行くと仰ってました。13日の夜半、電話で予定をザーッと伝えてはいたのです。
天王寺行車内でメッセージがあり、お夕飯の予約追加出来ますか?って、4名でコース料理を頂く事となったのでした。
1時間半、6品の京料理(緑鮮やかなのは2品目の海老しんじょうの汁物)とデザートを皆でああでもないこうでもないと、お約束の時間内に収まりました。

2名追加で少々忙しなくなったものですが、お愉しみが更にありますので、早々にお会計を済ますと、タクシーで東寺のライトアップヘ。新幹線でタブレットを検索していて、16日までというのを見付け、夜桜を堪能しましょうとやって来たのです。

500円の入館料を払い、砂利道を進みますと枝垂れの古木の向こうに五重塔、大勢の拝観者が一様に「ワオッー」とバシャバシャとシャッター音とザクザクと砂利の音、夜空にくっきり春爛漫の桜と若葉の柳、堂々と豪勢な塔と社殿、素敵な夜となりました。

お仲間さんと娘さんとは駅で別れ、ホテルに入り、生徒さんと替わり番こにマッサージ器を使い、すっかりリラックスして良い眠りにつきました。明日も続きます・・・

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
大阪造幣局・桜の通り抜けとあべのハルカス
2017-04-16 Sun 21:31
ウコン
ウコン2
ウコン3
ウコン4
ウコン5
ウコン6
ウコン7
7:00発ののぞみは新大阪9:33着で取り敢えず梅田に向かいました。コインロッカーに荷物を預けて、地下鉄谷町線で天満橋へ。
スムーズなのはご一緒の生徒さんが毎年誰や彼やと造幣局の通り抜けに、今年で4年連続なんですって。
関西お薦めのお花見スポットの1・2だそうで、奈良吉野の桜もあげておられます。

天満橋で大方の客が降り、大川(旧淀川)にかかる橋を渡って造幣局に向かいます。川沿いの両岸の桜並木が皆の気持ちを高めます。
まずは今年の花「鬱金」です。黄緑で他と比べると地味ですが緑ちゃんの私としてはよしよしと言った所でしょうか。
2枚目は豪華絢爛「大手毬」、次の濃い紅色は多分「紅華」、何しろパンフレットを読むと134種350本とあり、とても覚えられません。
東京荒川堤出身の濃紅大輪八重の「関山」がまだローズピンクの蕾のままで、それでも艶やかでした。
対岸には染井吉野が咲き誇り、橋を渡ると大阪城、大川クルーズ船が水の都をゆったりと上下しています。
1円から500円までの未使用硬貨をケースに収めたプルーフ貨幣を孫へのお土産に買い求めました。明日17日まで。

谷町線に乗り、次に目指すは天王寺「あべのハルカス」、OOの高上りは何時もの事ですが、300m日本一となれば見逃せません。
まずはランチをと14階の近鉄本店内、パスタハウス「AWキッチン」へ、スライスしたアスパラガスののったサーモンクリームパスタとマルゲリータをシェアして頂きました。産地直送のサラダバーがとても新鮮でした。

60階の眺望の遠方は花曇りで霞んでいましたが、360度の大パノラマです。
東は奈良方面、北は京都、西は神戸で明石大橋が微かに、南は和歌山で、高層ビルが少なく大阪をグルリと一望出来ます。
写真は北に向かって8車線の幹線道路の先が千里の万博公園で太陽の塔が小さく小さく見えます。
下の緑地は天王寺動物園で我が人差し指の示すのは「通天閣」です。
58階の広々とした天空庭園でお茶して2:00過ぎ道頓堀へ。大阪観光は数十年振りです。続きます・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
銀座幸伸ギャラリー「ナーナ展」
2017-04-13 Thu 20:42
ナーナ展
ナーナ展2
ナーナ展3
ナーナ展5
ナーナ展6
ナーナ展4

ナーナ展7
直接のお知り合いではなく、ドール知人のK様の義姉の方の個展です。一昨日の火曜日から16日の日曜日までです。

アルバムをめくる様に、ご自分の周りの人々や昔のお母様の姿などを立体のドール達で表現しておられました。
丁度K様も見えてて、作者にお願いして写して頂きました。紅色のコートが少々派手かしら?

お昼は親友と北京料理「天厨菜館」で頂きました。フカヒレに魅かれて、あんかけチャーハン、フカヒレ汁そば、サラダです。
久し振りの中華で満足満足・・・
お互い用事を残していましたので、おやつは次回という事で、3時前には別れていました。

三鷹に戻り、その足で母の入院の支払いに病院に寄りました。大分元気そうにはなっていましたが、年も年ですので、画期的には良くなるわけではありませんけど。3つ目の用事でした。

家まで歩いて12分位かしら、住宅の合間に所々農地が残り、濃いのと薄いピンクに白の3色が1本の木に見事に満開で「源平桃」という名とか、綺麗でしょう。

今日は午後1時頃までレッスン日にしてお二方に来て貰い、エントリードールを頑張って進め、吉祥寺東急に皆で行きました。
8階の催事場にシャンタール細川さんがパリからみえてて、生徒さん達の足りないレース他を探しに行ったものです。
丁度良いのを調達出来、安心して3時頃やっとお昼にしました。実は今日も中華「點心茶室」になりました。

明日から1泊2日で大阪・京都に旅行です。お花見やら観光やら用事やら、面白そうです。早朝7時の新幹線で、今から簡単に荷造りしましょう。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT