ビスクドールの世界
第114回太平洋展 他 
2018-05-20 Sun 20:43
太平洋展
太平洋展2
太平洋展3
太平洋展4
太平洋展5
太平洋展6
太平洋展7
太平洋展8
太平洋展9
太平洋展10
10:30過ぎに乃木坂へ、まずは国立新美術館へ。「太平洋展」のご招待を頂いています。日曜日なので、ご本人がいらっしゃるかしらと探してみましたが、お目に掛かる事は叶いませんでした。広い会場に約六百数十名、版画・染や彫刻もあり、名前をチェックして4の部屋で、お知り合いの「花抱くピエロ」をパチリ、会場風景と気になった作品を数点写させて貰い、中でも古典的な感じのパリのカフェをアップしてみました。28日まで
外は爽やかな五月晴れ、数日続いた蒸し暑さも無く、青空は蒼く、浮かぶ雲は真っ白で、つつじの桃色越しに美術館もパチリ。

東京ミッドタウンに向かいます。ランチタイム目当てに、友人と待ち合わせています。1Fの富士フイルムフォトサロン「第39回SSP展」にヒマラヤの山「夕陽に染まるカンチェンジュンガ」を出品と聞いています。
ここ数年毎年のように、彼の地に出掛け、8000メートル級の10数峰の内、残り4峰程で写し終わるとか自慢?してました。それぞれ、趣味を持ち、目的を持ち、歳を重ね、生きていく・・・24日まで

午後1:00まで当番なので待ってと言われて、それならついでにサントリー美術館でも覗いてみましょうとガレリア3Fへ。開催されていたのは「ガレも愛した清朝皇帝のガラス」でした。エミール・ガレは毎日オークションの定番で、最近とみに目にしていて、興味あります。1時間しか時間がありませんが、ガラス器なら何とかなるかもと入って観ました。

ガレの100年以上前の18世紀の清時代に色鮮やかで繊細優美なガラス製品が創られていたことを全く知りませんでした。撮影可のコーナーの赤と黄の瓶と10cmにも満たない香水壺の数々、ガレに多大な影響を与えたのもうなずけました。翡翠とかラピスラズリとかターコイズめいたカラフルな色ガラスも多いのですが、紅に輝くのや特に真っ黄色は強烈で、中国人の勝負色?を見た気がしたものです。7月1日まで

再度SSP展に戻り、ミッドタウン内のクラフトビールの名前に惹かれて、ソーセージやパスタや燻製のポークをおつまみにお代わりまでして飲みました。
六本木駅で別れて大江戸線新宿経由で帰りました。2日続けて良い週末の過ごし方でした、けど、歩き疲れて、ダウンです。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
展示会巡り
2018-05-19 Sat 20:15
IMG_20180515_0001.jpg
英国展1
英国展2
英国展3
英国展4
英国展5
先日の上野のプラド美術館のパンフレットをスキャンしました。6歳の少年は乗馬姿で一見凛々しく、でも儚げで、馬も実は木馬がモデルとか言われているそうな・・・

今週はレッスン続きで、家に籠って、ソフト・ペイント焼成と久し振りに磁器焼成もして、生徒さん達の準備やら指導やらで、1週間が過ぎるのが早い事。その間、夫は3泊4日で北海道に出掛けて、お手軽なパック料理が買い溜めてあり、それで済ませました。

今日はお出掛け日で、朝の内、ヘアサロンでカットとカラーとトリートメントをして貰い、丸の内オアゾ4Fの丸善ギャラリーに、[SURREY TASSEL」さんから英国展に出展とのご案内を頂いていました。
日本橋三越の秋の英国展でここの所ご一緒で、タッセルを創作しておられます。最近はカーテンだけではなく、アクセサリーなどにも使われる様になりまして、先日上野に来て下さって、お返しです。

このギャラリーに年に2~3度来る機会があります。東京駅からすぐで、アクセスが楽なので、訪ねるのが苦になりません。
昨日「ピーターラビット」の映画も公開され、今夜はロイヤルウエディング、タイムリーでした。

イギリスに目がないのは日本人の傾向ですが、もちろん私もご同様で、ロンドン塔の兵士のピンバッジと、黒塗りのミニクーパーのミニカーと狩猟の絵柄の化粧ポーチとピーターラビットのぬいぐるみとタッセルのイヤリングを選び、嬉々として帰って来ました。
ピンバッジとイヤリングは自宅用で、他は娘と孫に送ります。

3枚目タッセルのMさんのブース、その下は海外作家の一点もの動物達、それとリバティプリントなどのイギリスの生地を使った小物やぬいぐるみ、22日まで。オアゾから駅に向かってパチリ。

明日はやはり展示会が2ッ、今度は六本木です。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
都美術館あれこれ
2018-05-14 Mon 20:35
創彩展2
創彩展3
創彩展
創彩展4創彩展5
創彩展6
創彩展7
10日の木曜日、午後一番の13:30からに搬出でした。

その前にプラド美術館展を観ておきたいと、9:30に国立西洋美術館に並びました。雨が予報より強く降っていて、却って人出が少なく、すんなり入館できました。ベラスケスとその時代で、此度の上野のメーンと言えるでしょう。27日まで、お勧めです。
「王太子バルタサール・カルロス騎馬像」の幼い少年の看板に惹かれます。スペインを代表する名作が60数点、ベラスケスだけでも7点あります。創彩展の会場でお当番のメンバーが待っておられますので、チョッと急ぎ足ででもしっかりと鑑賞して、都美館へと向かいました。

上3枚は会場の入賞作他を写しました。公募展と言えば100号の油彩がズラーッと並び圧倒されがちですが、こちらは、小品も多く、気安く身近な感じがします。

下4枚は都美館内の精養軒のランチ、カフェ、スイーツです。
一番上のプーシキン展とコラボのランチはロールキャベツで、昔ながらの馴染んだデミグラスソース味・・
最後はパフェとフロマージュケーキ、皆様パフェを堪能されてて、餡子が苦手な私は、ブルベリーソース添えに舌鼓です。

詰め終えたスーツケースをゴロゴロ引いて駅に、またご一緒しましょッと、雨上がりで青空の広がる上野からそれぞれ家路へ、楽しい1週間でした。

12日はレッスンでした。明日と17・18日もレッスンです。今日は久し振りにソフト焼成をしました。ドール創りに戻ってます。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
創彩展 お当番です
2018-05-08 Tue 07:43
アーティ
アーティ2
アーティ3
アーティ4
アーティ5
アーティ6
アーティ7
アーティ8
4日目を迎え折り返しです。今日と明日お当番で会場にちょこんと座っています。

上6枚はアーティ、ブリュ・ジュン、テート・ジュモーを搬入前に写し、アップしてみました。
これだけの大きさの3体を続けて創ったのは初めてです。
アーティのヘッドだけは以前から仕上がっていたのですが、アンティークドールドレスのピッタリなのを入手し着せてまして、此度やっと仕立てて上げましたので、喜んで張り切っている様に見受けられます。「ワインレッドの追憶を胸に」と申します。

ブリュ・ジュンは廃業してしまったバイロンモールドで、あまり制作されているのを見かけないヘッドです。眼差しが物憂げなのが特徴です。「フォレストグリーンの園のむこう」と名付けました。

テート・ジュモーは大体が元気な感じになります。3体の中では明るいキャラかなと思いまして、初夏をイメージしてドレスをデザインしてみました。「サックスブルーの夏が近づく」と・・・胸のアンティークビーズ飾りが揺れて、水面の煌めきを感じません?

6日のお昼ご飯は滅多にお料理をしないミーミのお好み焼き(任せて、広島育ち)をしっかり食べて、娘一家は京都に、夫は東京駅まで送って行きました。
私は夕方から創彩展の表彰式と懇親会が上野東天紅であるので、お洒落して取り敢えず美術館へ。そこから東天紅のシャトルバスで、ドールの方々も是非とのお誘いに4名で参加しました。お一人は以前からの会友で、此度パステル画で表彰され、筒に入っているのが賞状なんです。絵と人形、大谷翔平みたく二刀流ですぞ。

一番下は会の副会長・理事他、総理大臣賞・都知事賞の方々などの打ち上げのダンスで、恒例の何と!炭坑節と来ました。
会の歴史は38年と伺っているのですが・・・古くない?

海外のガラパーティなどで踊るのとはかなり違い、盆踊り風、手振りと足さばき、未経験で、参った、参った。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
シャンシャンに逢いに
2018-05-07 Mon 15:16
バーベキュー
バーベキュー2
バーベキュー3
バーベキュー4
バーベキュー5
バーベキュー6
Iバーベキュー7
バーベキュー8
バーベキュー9
バーベキュー10
こどもの日のメーンイベントは上野動物園のシャンシャンでした。往復ハガキの抽選に当たり、しかも丁度5月5日、娘一家3人はこれを最大目標に上京となりました。

前日の4日は明治神宮外苑にこにこパークに一家でお出掛けでした。夫と私は留守番で本当の所、中休みを取れて、また英気を養えたものです。午後早目にご帰還で、夕飯はバーベキューをご所望、20年振り位になるかしら、戸袋の奥を探すと、バーベキューセットや炭などが出て来て、3階のベランダにテーブルや折り畳み椅子などを持ち出し、物干しを少し動かして、婿殿が珍しく張り切って、焼き係です。
暮れかけた空に屋上の鯉のぼりが羽ばたき、孫を始め皆、牛肉をドンドン平らげました。炭火は美味しさ倍増です。

5日は10:10~30にパンダ舎前と指定されていて、支度を急がせて、大混雑の上野動物園へ、まだ時間があるからと「象の住む森」と「熊たちの丘」をザーッと観て、いよいよパンダです。期待に胸を轟かせながら10人づつのグループで静々と正面へ。
何と!シンシンとシャンシャン母子は爆睡中です。木の上のまあるいお尻がシャンシャン、右手の木の横の毛の塊がシンシン、立ち止まる時間も秒刻みで、僅かの猶予中に目覚めるはずはなく、促されて外に、残念だけど、パンダ観ました。

ライオンは見当たらず、ベンガル虎は辛うじて横顔を、テナガザルは目前で、ゴリラは日陰で固まっているのが3頭、大の字に眠っているのが1頭、なにしろ中学生以下無料のこどもの日ですから、あちらもこちらも凄い人混みで近付くのも大変でした。

カフェテリア然とした広場で早目にランチする事にして、上野駅ナカで購入のお弁当と焼きたてのピザやビールでお腹を満たし、ホッキョクグマとアザラシの海も傍まで辿り着かず諦め、ニホンザル山を暫し観て、パンダグッズを探してショップに立ち寄り、靴下だけ買って増々長蛇の列の動物園を後にしました。五重塔が雲一つない五月晴れに映えますでしょう。

ついでに隣ですので、都美術館に寄って、ミーミのドールを観て、皆に挨拶をして、帰路に着きました。

最後に鯉のぼりを歌い、下はアマゾンで注文した僅か7.5cm程のローズオニールのキューピーと上野精養軒前の出店で購入の伊香保の卯三郎こけしの武者です。これも今から片付けて、鯉のぼりも降ろして、イベント終了です。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
第38回創彩展㏌上野 東京都美術館
2018-05-04 Fri 11:41
搬入
搬入2
搬入3
搬入4
搬入5
搬入6
搬入7
ドール展示が初めての創彩会の事務長に願い出て、昨日飾り付けに上野へ行って来ました。

ボネを被せたり、ポーズを付けたり、立ち位置を直したりと会の方々にお任せし難く、お一人を除いて皆で平台を設定する所から参加しました。180×90cm大×6台のテーブルを白布で覆うのですが、用意されていた布が少々足りず、テープなどで繋ぎ、どうにか事なきを得ました。
天井高く、壁面は白く、広い空間に伸び伸びと23体のドール達が並んでます。
1F創彩展会場のDで工芸作品の部屋です。
新作の左からアーティ、ブリュ・ジュン、テート・ジュモーです。メンバーそれぞれ大き目の力作揃いですので、見応えありと思います。他にもお二方の創作ドールがあります。

設置を終えると、不忍池湖畔の「韻松亭」に向かいました。1カ月半以上前に7名で花籠御膳の予約を入れて置きました。
池を見渡せる畳に椅子の個室をお願いしてまして、「あらッステキッ」と皆様に喜んで頂けました。
昨年も同時期にこちらに伺い、やはり和御膳に舌鼓を打ち、爽やかな5月を満喫したものです。

記念に1枚撮って貰い、さー美味しくいただきましょう!窓の外には桜の古木、右手奥白く照り返すのが不忍池、湖面は蓮の葉に覆われ、花はもう少し先の様です。

食後二手に別れ、時間のある方2名と「プーシキン美術館展」に寄る事にしました。列が出来てなく、すんなりと入場出来ました。クロード・モネの「草上の昼食」とアンリ・ルソーの「馬を襲うジャガー」の大きな看板が否応なく目に留まり、気になっていました。

両方とも思いの外小さな絵で、ちょっとガッカリしました。ここの所、名作絵画展が予想以上に良く、恵まれていましたので、3匹目のどじょうを狙っていたのですが・・・まだ「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」国立西洋美術館が残っていますーーー

さて我々の展覧会は今日から10日の木曜日まで、最終日は搬出の為、入場は12:30まで、7日は休館日です。入場料が掛かり申し訳ないのですが、宜しかったらご覧頂けたら幸いです。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
孫三昧
2018-05-03 Thu 21:42
モルモット1
モルモット
モルモット2
モルモット4
モルモット5
モルモット6
モルモット7
昨日は我が三鷹市と武蔵野市にまたがる井の頭恩賜公園で絵に描いた様なジジババをやっちゃいました。ちなみに夫はジージ、私はミーミと呼ばれています。
象のはな子がいないのは本当に残念至極ですが、まずは動物園でタクシーを降りました。
小動物のふれあいコーナーや小児用遊具があり、いかにも幼児が喜びそうです。

モルモットにおっかなびっくり触れ合って、他の遊具、1回100円程のをあれこれ、リス園にも入り、手ずから餌遣りはできませんが両手に持って、食べる仕草の愛らしい事 パチリ。

ランチはおのずと知れた梅が丘美登利寿司で、ところが疲れちゃったみたいで、グズリモードに突入されて、孫を騙し騙し、夫と婿殿と私は酒類に目が無い物だから、そこは外さず、しっかり頂いて、早目に家路に着いたものでした。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月子供の日、孫がやって来た
2018-05-01 Tue 21:34
理央
理央2
理央3
理央4
東京駅に娘達を迎えに行って来ました。
丁度お昼に着きましたので、大丸12Fの「つばめグリル」でハンブルグステーキを頂きました。3月の上京の際はお魚が好きとかで、鰻にしましたが、最近お肉との事、子供プレートは蒸気機関車仕様で、煙突から煙がもくもく、すっかりお気に召した様でした。
我々はドイツと言えばビールでしょうとピルスナーを味わい、更に赤ワインをボトルで頼んだものです。
トマトのファルシーサラダも追加でオーダーしたい1品です。

エレベーターを地下に降りた直ぐ傍に、プラレールショップがありまして、ここも外せません。此度は興味が変化したとみえ、ミニカーがご所望で隣のトミカショップへ、消防署と救急車両セットを購入して、大喜びで三鷹に、車中お休みかと思いきや、皆がウトウトしているのに、一人お元気でした。

我が家の屋上に鯉のぼりを泳がせました。アマゾンで購入して、やっと昨日金具をセッティングして、今朝早くポールを揚げて、小振りの鯉の力強い事、ジジババポイント倍増が狙いです。

夕方、誕生間なしに購入した三輪車の出番です。ペダルが固く、まだまだ乗り熟すのは先になりそうです。

と孫尽くしで、文面が覆われて恐縮です。それでも上野の搬入前の26日には、午前中ヘアサロンへ出向き、午後リフォームの相談に工務店が来て、その後、5時間程、流し込みをしました。大小6ヘッドで、生徒さん達の次の希望の子達です。

昨日はいつも手抜きの掃除に1日を費やし、どうにかさまになりました。隙間には必ず、ドロワーズ・スリップを縫い進めて、8体分仕上げてもいます。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT