FC2ブログ
ビスクドールの世界
孫三昧・・・孫だらけ
2018-08-17 Fri 20:18
プール
プール2
プール3
プール4枚目
3歳になったばかりで、自意識やら恐怖心やら反抗やらが出て来て、扱い難くなりつつありますが、陽気でお喋りで楽しそうな子です。

上は13日の午前中、アマゾンで買い置いたプールを3Fのベランダに広げました。2m近くあり、滑り台とアシカが付いていて、とっても喜んでいました。日程が押していまして、1回だけ使用して、また来年。

下2枚は、15日車で中央高速を走り、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」のへ出掛け、バーベキューをしました。手ぶらで行って、山の上で楽しめます。ただ、思ったより風通しが悪く、大汗をかいてますでしょう。

一番下は京都に帰る出で立ちで、玄関前です。
前夜バーベキューから帰って以降、娘夫婦は友人の元へ出掛けてしまい、食べたくない、遊びたくない、トイレもないの無い無い尽くしで、ミーミとジージは右往左往しました。頑張って両親の帰りを待ってましたが、眠気に勝てず、どうにか寝付いたのは10:30を廻ってました。やれやれ・・・

家族の夏休み終了で、昨夜は生徒さんのペイント焼成をして、エントリードールの最後の1体のドレスを縫い始め、スリップ(粘土)を撹拌して置きました。
今朝早くから、流し込みの準備をし、70cmのアーティ、45cmと38cmのブリュの3ヘッドを流し終えました。
午後は甲子園を観ながら、プチゴーチェの上身頃を縫い進め、スカートの裁断は今からです。
明日はレッスンで4名みえます。お休みしていましたので、今月中時々レッスンが入ります。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
国立西洋美術館へ
2018-08-16 Thu 20:25
美術館
美術館2
美術館3
美術館4
美術館5
美術館6
12日、京都に娘の義理のご両親がお帰りになるのを、送りがてら、上野にご案内しました。
東京国立博物館の「縄文 1万年の美の鼓動」が9月2日まで、国立西洋美術館「ミケランジェロと理想の身体」が9月24日まで、東京都美術館「藤田嗣治展」没後50年が10月8日まで、さて、どれを選択するか?取り敢えずミケランジェロでしょう。
私的には縄文も興味あるけど、これらは日本に在るんだから、またの出逢いがあるかもと、ミケランジェロに向かいました。

東京に居ますと美術館にしろ、バレー公演にしろ、オペラ・ミュージカル、歌舞伎も寄席もライブも何もかも所謂文化に接するチャンスは一杯あるのだけれど、地方では垂涎の的、なかなか機会がありません。
関西出身の特にお母様は上野は初体験とか、ミケランジェロ自身の作は2体だけで、しかも「ダヴィデ=アポロ」は何と制作途上と、自身の観ておきたい1番でお連れしたものです。

上のラオコーン像は1506年に発見された古代彫刻の復刻で1584年頃とあり、撮影可でした。

昼食は無理かなと思いつつ「韻松亭」にお座敷の席をゲット出来ました。花籠御膳を頂き、不忍池を巡って、今大河の「セゴドン」を見上げて、東京駅でお別れしました。西郷隆盛像とラオコーン像、全く違って面白い・・・

下は14日吉祥寺東急の8Fの催物場で人形劇団ひとみ座の「はっぱのおてがみ」を観に連れて行きました。夫と婿殿と孫が30分程の人形劇を楽しみ、その間、娘のショッピングに付き合い、結局お支払までしました。催しの一環でLaQと言う平面レゴのスモールサイズみたいなのがあって、喜んで作っていましたので、1ッ機関車のキッドを買い求めました。知育玩具系です。

ランチは先の「YONA YONA」にしました。ビール好きのわが夫婦と婿殿には子供連れで入れる居心地の良さと誘ったものです。
メニューも若々しく我らにはチョイ油分過多だけど、婿殿には良かったみたい。




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
8/11ディズニーランドへ
2018-08-13 Mon 21:31
ディズニーランド
ディズニーランド (2)
ディズニーランド3
ディズニーランド4
ディズニーランド5
ディズニーランド6

ディズニーランド7
ディズニーランド8
東京ベイ舞浜ホテルよりの朝焼けです。スペースワールドの向こうはシンデレラ城で大きなクレーンが聳え、工事中でした。夢の世界の現実。
朝食はホテルで頂かず、早々にディズニーに入場して、「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」でメープルシロップ味を選択しました。大体辛党で甘目は苦手なのですが、結構美味しく食べちゃいました。

お盆休みの「山の日」土曜日、物凄い人出でしかも酷暑、そんなに色々は乗れないかもと、定番の「ジャングルクルーズ」で象さんを見せて、「ウエスタンリバー鉄道」はトーマス好き世代なので、ヒット間違いなく、喜んでました。

日向で待つのは地獄の責め、待ち時間は極々短くとなりますと、それなりに限定されまして、今孫のブームのプーさんのハニーハントは断念、「空飛ぶダンボ」と「キャッスル・カルーセル」回転木馬が30分待ち、これで良しとします。

その間も汗は流れ続け、咽喉は渇き、子供ですらも、ちょっと疲れた様子で親の後を付いて行く、特にコスプレドレス姿の幼い女の子はこちらが熱中症を心配してしまう程でした。

3歳のミニ反抗期気味で、暗いと半べそ、新規の事象には怖さが先に立ち、大人の思い通りにはなかなかなりません。
宥めや透かしには乗リませんが、リニューアルなった「イッツ・ア・スモールワールド」は目を離さず見詰めていたものです。
香港ディズニーでの経験値があった所為かも、小さくても子供の記憶力は我々の擦り潰されたのとは違いますから。

娘の義理のご両親、特にお母様の方は、35年前、オープンの5月に訪れて以来で、もちろんシーは生まれて初めてとか、多分喜んでおられたと思います。

最後に35分待ちで「スター・ツアーズ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に乗りました。これは新作でスターウオーズ好きにはたまりませんもの。

夕方35周年で賑わうディズニーを後にしました。出口でピノキオとツーショット、暑さで、ボロンボロンに溶け落ちたお化粧のヘロヘロの私です。ご苦労様でした。
それにしても楽しかったか?ただ、疲れてしまったか?今後、熱帯雨林気候と化した東京ディズニーにはベストシーズンに行かれる事をお薦めしますわー
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2018盛夏・・第3弾・・・ディズニー
2018-08-12 Sun 21:53
朝顔
ディズニーシー
ディズニーシー2
ディズニーシー3
ディズニーシー4
娘一家とご両親と10日にディズニーシーで待ち合わせています。

その前日、まずはヘアサロンに予約を入れてて、カラーをして貰いました。間隔がドンドン狭まって来ています。染めないと根元がほぼ真っ白なのではないかしら?
午前中掛かり、終わると吉祥寺へ。来客に備えて、すき焼き用の牛肉を買います。ついでにリベストギャラリー「創」にも寄り、先の山口氏のパステル画「紫陽花」を受け取ります。実は、此度は購入を決め、額装の変更をお願いしていました。4号ほどのサイズで涼やかな色合いが気に入って、2階のリビングの壁に所謂花を添えます。

10日はササッと支度をして、舞浜へ夫と向かいます。オフィシャルホテルにバゲージを預けがてらツーデイパスを買う様に娘からの指示です。それとタワー・オブ・テラーのファストパスをゲットとの申しつけもありました。
初ディズニーシーの夫を急かせて、ファストパスを取ってアメリカンウォータフロントのコロンビア号を横目に2枚目、ロストリバーデルタ方向ヘ、アクトピアのファストパスを取ろうとしましたが、時間が重なっていて、無理、戻って和食「櫻」で皆の到着を待ちました。海からの風がかなり強く吹いてはいますが、尋常ではない暑さで、ビールを美味しく頂きました。シーは飲酒出来るのがメリットです。
食後、アラビアンコーストでキャラバンカルーセルという2階建ての回転木馬に乗せて、3枚目のマーメイドラグーンでショータイムと思っていたのですが、3歳になったばかりの孫は至って慎重で、暗闇が怖く、ビビッてしまっています。
もう少し大きくなる迄、お預けで、スチーマーラインに揺られてウォーターフロントに戻りました。船はどれもこれも大丈夫な様です。4枚目はミステリーアイランドをパチリ。

一番ご機嫌だったのはウオーターフロントパークの噴水の水遊びでした。ビシャビシャになるまで、はしゃいでました。
夕食はリストランテ・ディ・カナレットでパスタやピッツアを食し、娘は孫と先にホテルへ、残された婿殿とジジババでバー[マゼランズ」に寄り、ロックで咽喉を潤したものです。久し振りにバーボン・ワイルドターキーのシングルを飲み干したものです。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
銀座・・・木村 悦さんの個展へ
2018-08-04 Sat 21:00
仏画
仏画1
仏画2
仏画3
仏画4
仏画5
仏画6
仏画7
仏画8
仏画9
生徒さんに三鷹に寄って貰い一緒に銀座かねまつ本店5Fに向かいます。明日5日までですので、今日はゆっくり拝見させて頂きます。仏画と聞くと、古めかしくて、色も褪せ、小品を想像なさる方が多いのではないでしょうか。

木村さんの作品は大きく色鮮やかで、お顔に表情があり、体にも微妙な動きがあり、説明をお聞きすると目から鱗です。私がその方面にあまりに無知過ぎるのでしょうが。

会場には50点位展示され、仏様とは言え、圧巻です。秘蔵仏が多く、目にすることも叶わない石像の写真や、資料を参考になさるとか、研究熱心で、信心の表れでもあり、それにとっても美麗なんです。

上の「みかえり阿弥陀」は京都禅林寺の本尊で、まだお目に掛かっては居られないそうですが、見返りと言うか振り返って横向きの仏像は他になく、お気に入りの作と仰っておられました。

茄子紺地に金彩の観世音菩薩の絹本はわざわざ京都に染めに出されとか、聞けば聞く程、奥深い世界で感心しきりです。

銀座三越に電話で頼みました極楽鳥花中心のアレンジメントに小振りの蓮の実が使われていて、心遣いを嬉しく思いました。
その上の「華と蝶」と言う作品が和風ボタニカルアートと言った感じで、まず蝶を描き好きな花を描き加えられたそうで、画面が黒に近い濃紺で、仏画の中で異色で目に留まります。

記念撮影をして、ご本人は手前の赤のインナーでシュッとした立ち姿でとても見えませんが、15歳位上でおいでです。細やかな描写や制作の力強い表現、作品の多さ、驚きですよ!

お知り合いを誘って、6Fの「星福(シンフウ)」で星コースの薬膳ランチを頂き、1人ビールの手前は前菜です。

再度5Fのホールに寄り、暇を告げ、1Fの降りますと、かねまつ夏物セール中でついつい足が止まり、2点お求めで更に10%offに惹かれて、生徒さんと2人でバッグ買っちゃいました。

照り返しの凄まじい歩行者・・・天国??を急ぎ足で「アンリ・シャルパンティエ銀座」へ、お茶をするつもりでしたが、B1は事務所になり、1Fのティーラウンジは7組の席だけ、待ちわびる人達は10組近く、諦めて風月堂でコーヒーセットでゆっくりして、夕方帰路に着きました。
たまには銀座ねと言いながら・・・


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
上野に通う
2018-08-03 Fri 20:28
芸大
芸大1
芸大2
芸大3
芸大4
芸大5
芸大6
今年は上野にご縁続きで、猛暑・酷暑のこの夏も、丸々1週間芸大に通い詰めました。

初めは身体表現とかに面食らい、どうなる事やらと気が重く、気後れする感じでしたが、生徒17名でそれぞれの着眼点を発表したり、体現したりする内に、方向性が段々見えて来ました。
最終日の今日は午前中は3名ずつのグループでリハーサル、昼食をはさんで、午後は本番、私は1番の1スタート、モノ創り重視で、パフォーマンスは少しだけの、持ち時間2分足らずを乗り切りました。

連続で演技か情景描写的な動作なのですが、3名の繋がりは無くて良いとの事でしたが、たまたまシチュエーションが重なる部分のある人たちのが個人でもあり、群像的でもありで印象に残りました。

私は今週の最大の経験、隅田川花火をテーマに選び、スカイツリーをほぼ1000分の1のスケールで作り、浅草の街を大学生協で購入の黒ラシャ紙をカットしてシルエット状にして、影絵の効果を狙い、色セロハンで作った花火を打ち上げる仕草で誤魔化しました。

毎昼、学食に通い、お弁当を上野駅ナカで買ったり、美術より音楽の方が味が良いと聞けば、後半3食は足を伸ばして、道路を横断して音楽部へ、上から3枚目がその門衛詰め所です。警備員とは言いがたい・・・
一番上は芸大の旧門で開かずの門らしいですが、夏休み中の工事人の出入りでで開けっ放しの時もありました。

5枚目はある1人の在学生の出来立ての油絵で、廊下の壁です。コースターやダンボールのきれっぱしや、木の板やらにざっくり描かれています。絵画棟のあちこちの壁に大小の作品がありまして、溶き油の匂いが鼻をつき、床には絵具が飛び散り、学び舎然としていて、昔々を思い出したものです。

下2枚は教室からのロケーションです。こんもりと緑が広がり、歩くと蝉の大合唱、けたたましい事この上なしです。

修了証書を頂き、記念撮影をして、連絡先を4名の方と交換し、上野を後にしました。中のお二人は、名古屋と長野からいらっしゃっていて、他にも京都や山梨の方もおられ、皆様の熱心さに頭が下がる想いです。

ある意味良い経験をしました。暑い熱い夏の記憶に、学生気分、絵に重点を置く人達との出逢い、企画の女子大学院生3名の若々しい力が刻まれました。

2018年の夏はまだまだ続きますが、今夏もあれこれ面白そうで極めて多忙になりそうです。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
仏画展のご案内
2018-07-31 Tue 20:45
上野
上野1
木村さんとは去年からのお付き合いです。ドール友人さんのカルチャースクールでのお知り合いです。
昨年の「創彩展」で紹介して頂き、今春広島で個展をなさり、広島なら任せて!と案内状の発送をお手伝いしました。
今年は2度目の個展開催で、此度は銀座かねまつ6丁目本店の5Fの「かねまつホール」で明日8月1日から5日までです。

内緒ですが、結構先輩であらせられますが、「エーッ」と言っては何ですが、お若く溌剌としておられます。
描き始めて8年超とお聞きして再度「エーッ」です。細密描写で発色豊で美しく、作品数もとても多く、是非ご覧下さいませ。

所で私の夏期講習、今日は舞踏家「土方 巽」の巻でした。中央棟第1講義室で慶應大学アートセンターの森下 隆氏解説で映像なども観ました。
没後30数年、未だに高い評価の創造者だとか、名前は聞き及んでいましたが、興味無く来ましたので、インパクトは凄く、動きは力強く、でも御免なさい苦手でした。

午後は最終日の課題のディスカッションで夕方まで掛かりました。物造りが殆ど進みません。丸々使えるのは2日程、今夜宿題よろしく頑張ろうかな・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
上野 東京芸大~浅草 隅田川花火大会
2018-07-30 Mon 07:40
上野公園
花火
花火1
花火2
花火3
花火4
花火5
花火6
花火7
花火8
今夏のイベント第1段に続き、第2段も始まりました。

まず東京芸大の夏期講習「今日の美術を楽しむ」です。油科の分野でしたので、てっきりお絵描きとばかり思い込んで、用意すべき画材を買い揃えたものですが、全く使っていません。
「コンテンポラリー・ダンス」「パフォーマンス」「身体表現」等々、2日間ストレッチをして、課題を体を動かして(特に苦手!)で表わす事に終始しました。
この講座を過去に申し込んだ方々にお聞きしたところ、毎回異なり、かなりユニーク?だとか。
どうなることやら、まー後5日間、楽しみましょう・・・かな

上は公園で、見掛けたグループです。宿題の1ツ、家から芸大までの5枚を撮影の内の1点です。クラス全員のをシャッフルして、他人の写真を使って、お話づくりが昨日の最初のテーマでした。

初日が台風接近で、早目に下校となりましたので、昨日は終了時間を30分遅らせますとの事でしたが、17:00に申し出て、早引けしました。

隅田川花火大会に向かいます。訪ねる先のマンションのオーナーの友人は芸大の油絵の課題を履修中ですので、ご一緒にタクシーで浅草へ、マンションのはす向かいの甘味処では私達の到着を、お誘いしたお仲間さんと生徒さんが待っておられました。
合流して、友人のご主人もいらっしゃって、花火の始まりを待ちます。

腹ごしらえは「メヒコ」の蟹ピラフのチャーハンのテイクアウトと、途中で購入の「MALINS」のフィッシュアンドチップス、両方とも美味しく頂き、もちろん缶ビールも出して下さいました。

午後7:00屋上に上がり、暮れなずむ浅草寺と五重塔をパチリ、まだ明るく入道雲の残る青空に最初の1発が打ち上がり、2018年の大花火大会の始まり始まり。
何と彼女のマンションからは第1・第2会場どちらも大きく臨場感タップリに花火を鑑賞出来ます。テニスの試合よろしく、左右に顔を振りながら満喫しました。

真ん中にはスカイツリー、終盤、ゆるゆると模様替えをして色変わり、傍には満月も見えますでしょう、花火が凄くって、お月さまが目立ちませんでした。2万発?見事な花火の数々です。

混み合う地下鉄を避け、小1時間程休憩させて貰い、ご主人はそうそうに退散され、4人でおしゃべり、やっと家に着いたのは24:00ほんの10分前でした。大満足の一夜でした。下は花火を見終わって通りに出て来たばかりの人波です。

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT