FC2ブログ
ビスクドールの世界
寒い3連休・・・ブリュと共に小伝馬町へ
2019-02-11 Mon 20:37
2月11日1
2月11日2
2月11日3
2月11日4
2月11日5
2月11日6
2月11日7
2月11日8
3連休の初日、9日の夜からシンシンと冷え、予報通り昨日の朝は薄っすらと雪景色、我が家のミニが半分白くなってました。

今日は40㎝のブリュ・ジュンを迎えて下さる方と小伝馬町で待ち合わせていました。去年暮の広島展後、譲って下さいと連絡があり、手渡しで連れ帰って頂く約束をしていました。
昨秋10月の日本橋三越のフランス展で、DMの50㎝のブリュ・ジュンのママにもなって下さったばかりで、嬉しいかぎりです。この子はやはり広島のご案内状に載せたドールです。
ドレスの色合いがモダーンな感じに仕上がりましたので、ボネを小粋なハットにしてみましたのが、目を引くかしら?

小伝馬町で待ち合わせたのには訳がありまして、「インターナショナルアンティックハウス」に行ってみたいと仰るので、ご一緒しましょうとなったのです。青山骨董通りの頃には時々伺って、生地、レース、ウイッグ、グラスアイなどを見繕っていたものですが、こちらに越されてからは、まだ一度も訪ねていませんでした。
麦わら帽子やブレードとか気に入り、やはり来て良かった・・・お正月の5日に三越のマイセンで荻野さんをお見掛けし、新年のご挨拶したのも何かの縁、足を運ぶ日が増える事でしょう。

ぶらぶらと三越方面に向かい、コレド室町2のB1のスパゲティ「そら」でランチをご馳走になりました。ドールを迎えて頂き、お食事にビールまで、恐縮・恐縮です。イクラがのってておいしゅうございました。

その後お別れして、新館前の「大黒屋」でチップ用に少額紙幣中心に米ドルの両替を少々しました。本館で巨大像を久し振りに写して、銀座線・中央線と乗り継ぎ、吉祥寺でいったん下車して、用事をもう1つ、それでもおやつの前には帰宅してました。

今頃あの子たちはママと一緒に楽しく遊んで貰っているかしら?

もう1話、3年前の9月、日本橋三越の英国展の折、兼高かおるさんがお付きの人とお2人で目の前に立っておられました。ついでだったのかもしれませんが?「横浜人形の家」の館長だった方に、ドール達を見て頂きとても感激いたしました。
小柄で結構なお歳とお見受けしましたが、お綺麗で背筋シュッとして、エレガントで、柔らかな活舌そのままで、大胆カラフルなメガネが目に焼き付きました。ほんの少しお話させて頂き、その昔TVを通して、遠い異国に憧れ、誘われ、目指した人が大勢、もちろんその1人と申し上げたと思います。
ご冥福を心よりお祈りいたします。ありがとうございました・・・



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
如月
2019-02-06 Wed 21:18
2月4日1
2月4日2
2月4日3
2月4日4
2月4日5
2月4日6
早いものでもう2月、節分も恵方巻も飛び去って行きます。昨日、立春大吉と言うお便りを頂いて、グダグダしている内に、睦月も過ぎ、如月の6日目となっていて、アー時が逃げて行くと感じたものです。

とは言ってもそれ程油断はしていません事よ。超ドライな日々に手が荒れて治らず、苦労しましたが、誤魔化し誤魔化し、2月1日2日と2日続けて、流し込みをしました。
ドレスデンスリップでアームを7組、翌日パールホワイトで13ヘッド、19インチ用ブリュからプチゴーチェまで、大きいのを中心に、メチャメチャ草臥れました。自身のやら生徒さんのやら、当分流し込みから解放です。

3日は節分で、美登利寿司に注文の恵方巻を受け取りに吉祥寺まで、他色々用事を済ませ、特に今月中旬にハワイに1週間程出掛けますので、成田までの高速バスのチケットの購入をしました。

お夕飯に海鮮巻きをだんまりではなく、ゆるくお喋りしながら頂きました。ハロウィン同様、すっかり定着しています。

一昨日の4日は婿殿の講演があり、夕方銀座に向かいました。6:30開場でしたので、遅れては申し訳ないと、17:00から三越銀座店11Fレストラン街の手打ちうどんの「長徳」で頂きましたが、お出汁がちょっとでした。残念!

夜の銀座4丁目辺りの夜景と、YAMAHAホールとパンフレットです。
婿殿のタンザニアでのフィールドワーク、「グラナディア」の色々です。
英名でブラックウッド、これはクラリネット、オーボエ、木製フルートの材で、準絶滅危惧種のアフリカの木材で、楽器に使う時の名です。JICAの支援を得て、YAMAHAが新規に現地での植林などの事業を進めていてその経過報告会を兼ねて、それらの楽器による演奏会もありました。彼は3日にタンザニアから帰国したばかり、でも結構張り切ってました。
小ホールに詰め掛けていたのは音楽ファンが主でしょうが、ブラックウッドの将来も皆様に刻まれた事でしょう。

演奏はサンサーンスの楽曲などもあり、2時間半心地よい夕べとなりました。
ちょっと早目のチョコレートを手渡し、夫と2人辞して帰宅は22:30頃でした。

今日6日はレッスンで2名みえました。昨日はせっせとヘッドをカットしてクリーニングして、5月の展示会への準備を滞りなくです。
今年の本格スタートです。



別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
フェルメール展&クラフトアート創作人形展
2019-01-29 Tue 20:35
フェルメール展1
フェルメール展2
フェルメール展3
フェルメール展4
フェルメール展5
上野の森美術館で開催のフェルメール展に行って来ました。
昨秋から冬にかけて、日本橋と広島三越の展示会で大層忙しくしていまして、なかなか足を運ぶ事が出来ませんでした。

2月3日までとなり、大慌てで昨年末予約して、親友と待ち合わせていましたが、風邪が治らないと連絡があり、一人マイペースで鑑賞しました。
フェルメールの全作品35点の内の9作品が一堂に会しているとのキャッチコピーに期待はうなぎのぼり、「真珠の耳飾りの少女」の際なぞ、小品にもって来て、人だかりで近寄るのも大変な思いをしたのと比べると、良く良く観れました。
図録と小学館の「100%VERMEER!」の2冊を買い求め、メチャメチャ重く、久し振りに筋肉痛です。トホホ

上野の森美術館は武蔵美の卒業仲間と「MOVE50」と名付けた50名のグループを組んで、2階部分を借り切って、数年展示会をしていました。100号の油絵をせっせと描いていた時期でもありました。そう40年近く以前の昔の事で、リニューアルなってますが、懐かしい思い出の地です。青春を共に過ごしたあの頃の皆は??

冬の空っ風が強く、砂埃舞う上野公園で煽られながら、次に向かったのは有楽町、東京交通会館B1での創作人形展のご案内を頂いていました。まずはアンティークの「アッシュ」さんのブースへ、3枚目です。
ドール創りを辞められた方からの預かりのウイッグやグラスアイがあり、最近入手が難しい物もあり助かりました。後小物を幾つか選び、残念ながらドレス生地はありませんでした。

マリア書房の取締役であられた高野さんにもお逢いしました。第8回目のコンクールの主催をなさっておられます。

招待作家さんの作品をパチリ、パチリ、一番下はお見知りの岡馬さん作でした。2月2日まで

明日はレッスンがありますので、帰宅後ペイント焼成をしました。
生徒さんたちのは着々と進めていますが、自身のは流し込みもまだです。

昨年初参加の都美術館での「創彩展」の新年会を兼ねた理事会が27日の日曜日にありまして、ドール関係者も一人来て下さいとの事で、急遽出向きました。
5月4日~10日に決まり、いやはやドールの準備をしなくてはなりますまい・・・


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
国際宝飾展と東京国際キルトフェスティバル
2019-01-24 Thu 20:32
ビックサイト1
ビックサイト2
ビックサイト3
ビックサイト4
ビックサイト5
ビックサイト6
ビックサイト7
ビックサイト8
ビックサイト9
久しくご無沙汰してました。ブログに載せる事象が無く、気が付けば1月の3週になってました。

昨日は10:00にゆりかもめ国際展示場正門駅に総勢5名で待ち合わせ、ビックサイトに向かいました。
ドール関係の中では最年長の方がとってもお洒落で、いつも足を運んでいる展示会があるから、ご一緒しましょうと誘って下さり、「いいね」の生徒さん、ドール知人、親友も巻き込みました。

もちろん皆初めてでして、まさかこれ程の規模とはつゆ知らず、入場してビックリでした。日本最大1100社のブースが並び、海外からも多数参加していて、とてもとても見切れませんでした。

それぞれ宝石の好みは違いますが、女性ですもの、ああでもないこうでもないと、結局昼食を挟んで6時間超、広い会場に居続けたものです。
2点気に入り購入金額に持ち合わせが足らず、ファミリーマートのATMで出金しようとしたら、万円札が底を着いたらしく、千円札のみとの表示、入り口まで戻り他のATMで事なきを得ましたが、冗談で大金が動くからATMがパンクしてたりしてと話し合ったのが現実になってました。業者間だからかしら?基本現金払いで、ベストプライスにしてくれます。皆様結構ゲット、やはり目の保養だけでは済みませんでした。

1枚目は駅から朝のビックサイト、3枚目は会場、4枚目はすでに残照となった風景です。長い1日でした。

このメンバーは一昨年まで海外コンペティションに幾度も参加し、大好きなショッピング三昧で共に過ごしていますので、その点気が合い来年はしっかり貯金し、又皆で来ましょうと申し合わせました。26日まで

今日は10:30に水道橋で生徒さんたちお二人と待ち合わせていましたが、お一人インフルエンザに罹られ自宅待機かな。

例年キルトはほぼ素通りですが、今年のテーマ「印象派に恋して」はなかなかのイメージセッティングで、木綿生地で作られたスイレン他の花々に目を引かれました。
初日はレセプションがあり、11:00まで入場出来ませんし、半端ない人出で、しかも今日は風が強く、東京ドームは午前中日陰となり、待つ身は心底冷え切ってしまいました。

やっと入って、すぐに「ミセス・アンティーク・ポー」さんのブースヘ、ドレスやシルク生地は今回はほとんど無く、レースやボタンなど物色し、たまたま、壁に提げられたリネン素材の50㎝角のパネルを2枚見付け、展示会の時のディスプレー用に買い求めました。30日まで

他は和物を少し見て、ドームホテルの「リラッサ」でランチにしました。この時期は蟹が加わり、バイキングにお愉しみが増えます。
そうそう去年はご一緒に蟹を山盛り頂いたドール知り合いさんとバッタリ出会いました。同じパターンで行動しているのが可笑しいでしょ。

2日続けての広大な展示場で少々疲れて、でも刺激的で満足・満足。

来週あたり、本格的にドール創りしなくては??


別窓 | 未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |
A STAR IS BORN
2019-01-07 Mon 20:22
アリー1
アリーパンフ
アリー3
アリー4
アリー5
アリー6
アリー7
世間は仕事始めや三学期やらの今日7日、立川の東宝シネマ2へ「アリー スター誕生」を観に行きました。
先日の「ボヘミアン ラプソディー」以来すっかり音楽映画づいちゃって、評判が良いので鑑賞しましょうとまたまた夫とです。
65歳以上は値引きがありますので、映画館には我々はじめ年配者が多く見られました。
そうそうボヘミアン ラプソディーがゴールデングローブ賞で最優秀作品賞、もちろん男優賞も受けたと先程ニュースで聞きました。

アリー演じたレディーガガという歌手は奇抜な恰好の人で、3・11の震災の時、メッセージを発した事、確か公演をキャンセルしなかった位の知識でしたが、素晴らしく魅力的な歌い手であると強く認識しました。
この映画は幾度かリメイクされ、ジュディー・ガーランドのはリバイバルで、バーブラ・ストライサンドのは1970年代後半に観た事があります。
此度の監督・脚本・製作のブラッドリー・クーパー氏が男優としても歌もギターも全部熟してあっぱれなのでした。

15年振りの立川駅前はビックリするほど発展していて、立体的で未来都市といった感じになってました。
シネマ1は来た事があるのですが、2は初めてで右手に見えるのはモノレールです。

駅直結の伊勢丹8Fでランチにしました。銀座アスター「遊彩」の満壜香セットをチョイスしました。ビールと前菜、紹興酒ときんきと鮑の蒸し物です。ふかひれスープも付いています。

9日に生徒さんがみえるので、B1で焼き菓子を買い求め、入り口の門松をパチリ、まだまだお正月気分のまんまで帰ったものです。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
大場 咲子展
2019-01-05 Sat 21:10
大場裏
大場表
1月5日1
1月5日2
1月5日3
4日から活動開始としました。例年通り2・3日と箱根駅伝観戦でのんびり過ごし、体が鈍ってしまったみたいで、腰痛が出て、寝正月も楽ではないので、動く事にしたのが現実です。

昨日は初のヘアサロン、頭がスッキリして気持ち良く、今日は日本橋三越へ、昨秋お近付きになった方と11:00に本館6Fで待ち合わせていました。
彼女の若い知人である大場さんの展示会をご一緒に観させて頂きました。
作家ご本人は午後一番においでと伺い、先にランチをと新館7Fの「満天星」へ、オムライスとカニクリームコロッケのワンプレートと白ワイン頂いたのですが、画像がないのは、何とスマホを忘れてしまったのです。

展示作も撮影可でしたのに、写せず残念無念、エッチングとアクリル作品15点ぐらい、昨年末26日~31日、4日~8日まで入れ替えもあったそうです。動物達が可愛く描かれていて、年初らしく干支作品やら犬張り子などもあり、楽しいですよ。
20代のお若いけどしっかりした方でした。

アンティークのコーナーでインターナショナルアンティックハウスの荻野さんをお見掛けし、ご挨拶をしました。青山から日本橋に移られてから未だショップに伺っていない無沙汰も申し上げました。是非近々お訪ねしたいものです。

夕方帰り着き、竹に生けたお正月の花の中、蕾だった桜の小枝が開花していました。何かお目出度い・・・

その下は一昨年9月イギリス・チェスターのカテドラルで購入のタペストリーです。年末の大掃除ですっかり忘れていたのを見付け、アマゾンで木製棒を注文したのが今日届き、早速壁に提げてみました。
旅先の教会の売店でゴブラン織のクッションカバーを目に着けば記念に買い求めたりします。これはユニコーンとライオンの図柄が確か気に入り入手したのに、1m×65㎝あり少しばかり大きいので仕舞い込んだままでした。

更にその下は獺祭の焼酎です。39度ありかなり強いけど、香りは獺祭らしくフルーティーです。チビチビ楽しもうと夫が買って来ました。

本来ならお花もタペストリーもお酒も無しで、大場さんの数作品を並べて、皆様にご案内するのが一番ですのに・・・

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2019年元旦 明けましておめでとうございます。
2019-01-01 Tue 19:41
2019年度年賀状2
2019元旦1
2019元旦2
2019元旦3
2019元旦4
2019元旦5
2019元旦6
2019年始まりました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

上は今年の年賀状です。近年年賀はがきの売り上げが減っているとか聞きまして、私も今年は少なくしてみましたが、結局足らず50枚ほど追加する事になりました。40㎝のブリュちゃん達3人可愛いでしょう・・・?

昨日の31日午前中、恒例の吉祥寺東急へ買い出しにむかい、お正月食材を買い求めました。今年は娘一家が来ませんので、ほんの少々、年越しそばやらはげ天の海老天・かき揚げ、お雑煮用の野菜、おつまみなどなど、ランチはレストラン街の「牛兵衛草庵」で焼き肉にしました。デパート以外は店じまいが多く、待ち時間が短い処にしました。
蕎麦の「神田まつや」が一番の混み様で、超長蛇の列でした。お正月の花も和風アレンジメントを選び、お手軽に済ませて夕方早く帰宅したものです。

習い性でいつもなら紅白歌合戦をつけっぱなしなのですが、10:00から「孤独のグルメ」に。お酒も頂かずに食べっぷりが見事で感心しきり、好きな番組です。生放送の柴又の鰻、如何にも美味しそうでした。丑の日の鰻はサラッと、冬場は脂がのって、一層美味と私も思います。

ゆく年くる年、年の初めはさだまさしをお炬燵で、うつらうつらしながら、ひと眠りして後、6:50が初日の出、目覚ましをかけて、ごそごそ起き出し、屋上でスマホでパチリ。
実際は東の空に厚く雲がかかり、雲間にオレンジの光が輝き、更に15分程待ち草臥れて、コートも羽織らず、足元は素足にサンダル、冷え切ってしまい、一旦リビングのファンヒーターの前でしっかり体を温めて、屋上に戻るとほんの2・3分の間に、太陽が丸々出ちゃってました。
3枚目は朝日の反映で薄っすらピンクの富士山、屋上から隣のお宅の向こうに辛うじて観えるのです。ラッキー!

お節はここ数年「美登利寿司」です。注文は10月初旬に締め切りで、12月30日にクール宅急便で届きます。お魚が間違いなく、二人前で、お屠蘇替わりの冷酒で楽しみ、午後は深大寺で初もうでしました。
混み合ってましたが、去年の神田大明神よりは時間的には半分程かな。

よく食べ、よくドール創りの所存です。良い1年になりますように!
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ボヘミアン・ラプソディ
2018-12-26 Wed 21:16
IMG_20181226_0001.jpg
クイーン1
クイーン2
11月の公開直後、クイーンの映画を観て来た夫から、素晴らしいと言われ、どうしても観たいとは思っていました。

しかし、先月は広島三越の案内状やらポスターやら、生徒さんたちのレッスンやら、肝心の自身の制作やらに追われて、やっと今日吉祥寺オデヲン座に行って来ました。
リピートだけど、もう一度観ても良いという夫に付き合って貰いました。

駅前の映画館ですが、いつもは結構空いています。11:40スタート、20分頃着いたら珍しくちょっとした列が出来ていました。
左の端っこの2席がどうにか取れまして、満席でした。公開後どんどん評判が上がって来ていますでしょう、さもありなんです。

始まりました。目を離せない2時間15分、1985年巨大ウェンブリー・スタジアムでの「ライブ・エイド」の唄と演奏は圧巻で感動しました。是非、今からでも遅くない御覧になって下さいませ。

2009年、ロンドンの「Dominion Theatre」でクイーンのミュージカル「We Will Rock You」をお仲間さんと2人で鑑賞しました。
連日の観光強行軍で席に座った途端、眠気に襲われつつ、英語のストーリーの展開はあまりよくは解らなかったけど、耳に馴染んだ大音響の音楽シーンの度に体を揺すって、愛すべき楽曲に浸ったものです。劇場内ゲイのカップルが多く、不思議な空間ではありました。

1年前の12月下旬に惜しくも身罷られたT先生と生徒さんのお2人をお誘いしたらABBAの「マンマ・ミーア」の方を選ばれたのも懐かしい思い出としてよみがえりました。
最近はロンドン滞在でも夜までお出掛けという事がなくなり、つくづく歳は争えないと思います。10年前より物騒感は否めませんし。

午後2:00過ぎとなり、ランチタイムはラストオーダー越えるかなと東急のレストラン街の「とんかつかつくら」で120gのヒレを頂きました。相変わらずの食欲でしょう?
お腹を壊して折角ほんの少し、体重が減って喜んだのもつかの間、すっかりリバウンドです。

年末年始、このままドール創りに戻らないと成長著しい何て事になり兼ねません。

帰り際、新星堂でCDを購入しました。何年振りかしら?ポール・マッカトニーのも入手していないのに・・・
ボーカルのフレディ・マーキュリーと共に2019年を迎えましょう。例えば「We are the Champions」




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT